一日一善~健康管理編~
慢性腎炎(IgA腎症)患者の健康日誌


PROFILE
タテラッツィ
  • Author:タテラッツィ
  • 慢性腎炎(IgA腎症)患者の健康日誌

    2005年9月1日現在
    Cre1、25・Ccr83・BUN 19
    腎生検の結果「予後不良群」

    ≪これまでの治療≫
    腎生検(2005年5月)
    扁桃腺摘出(2005年7月)
    ステロイドパルス治療(9月開始。1クール目終了)
    他に数種類の投薬治療+食事制限

    ≪これからの治療≫
    ステロイド剤経口摂取(35mg/隔日)
    ステロイドパルス2クール目・3クール目(2005年11月・2006年1月)
    他に数種類の投薬治療

    食事制限:たんぱく質60g以下・塩分6g以下
    運動制限:激しい運動は控える(プール・温泉・ジョギング禁止)
  • RSS1.0


  • CALENDER
    07 | 2017/08 | 09
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -


    RECENT ENTRIES
  • 7/15通院記録(07/17)
  • 大腸内視鏡検査(06/17)
  • 久々の更新(05/29)
  • 3・30通院記録(04/01)
  • 24時間、溜められますか?(03/30)


  • RECENT COMMENTS
  • 腎炎.com(07/29)
  • メディカルテクニカ(11/11)
  • かのん(10/31)
  • タテラッツィ(07/03)
  • borta(06/27)
  • タテラッツィ(06/27)
  • borta(06/23)


  • RECENT TRACKBACKS
  • 懸賞の紹介と懸賞プログラムでの小遣い稼ぎ:<% rtrackback_title>(01/06)
  • 体が元気になるならない物質:<% rtrackback_title>(10/02)
  • しょうゆをあげる:<% rtrackback_title>(09/20)
  • みきの日記:<% rtrackback_title>(08/27)
  • 健康食品の栄養事典:<% rtrackback_title>(08/09)


  • ARCHIVES
  • 2006年07月 (1)
  • 2006年06月 (1)
  • 2006年05月 (1)
  • 2006年04月 (1)
  • 2006年03月 (5)
  • 2006年02月 (3)
  • 2006年01月 (6)
  • 2005年12月 (9)
  • 2005年11月 (7)
  • 2005年10月 (9)
  • 2005年09月 (11)
  • 2005年08月 (19)
  • 2005年07月 (12)
  • 2005年06月 (9)


  • CATEGORY
  • 未分類 (3)
  • 健康管理 (48)
  • 通院記録 (22)
  • 過去の経緯まとめ (0)
  • 健康ネタ・雑談 (16)
  • ブログ管理 (5)


  • LINKS
  • 一日一善
  • レナの日記 ☆別館☆
  • いしはらの日常
  • IgA腎症ブログ
  • 低たんぱくの食事
  • おきらくじん★慢性腎炎ですけど…な毎日
  • 華好の一期一会な日常?
  • 内部疾患者・内部障害者の暮らしについて考えるハート・プラスの会
  • borta's blog


  • スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

    久々の更新
    ずいぶん健康管理編の更新の間が開いてしまいました。

    「健康管理の記録を書くために健康を損ねた」

    なんてことにはギャグでもしたくはなかったもので、少し立て込んでいた最近の生活の中で、このブログはどうしても後回しとなってしまいました。

    さて、最近の体調。

    今年2月の時点で、尿たんぱくが一度「-(マイナス)」まで下がったんですが、現在はまた少し出てしまっています。

    そのため、

    「ステロイドは切れない。5mg隔日を今後も当分継続」

    と医師から言われてしまいました・・・。

    最後にパルスをしたのが2月初旬ですから、本来のプロトコルであれば、3月頃までにはステロイド終了している筈なんです。

    しかし、「当分」(尿たんぱくなくなるまでずっと)継続という言葉はちょっとショックではありました。

    最近は生活もやや不摂生だったんです。

    それにカラダがものすごくダルい日があったりして、検査結果があまり良い方向には行かないだろうな、というのは実はある程度覚悟していました。

    むしろ、もっとグッと進行しちゃってるんじゃないか?という恐れさえあったくらい。

    たしかに、今ここでステロイドやめちゃったら、それこそ一気に尿たんぱくが3倍・4倍と出てしまう可能性だってある・・・ということは医師にも言われました。

    これに懲りて、また生活の仕方を全般的に見直すしかないかなぁ、と思っておりますです。

    結局、仕事をやめるわけにもいかないので、プライベートで少し大人しくしてるしかないってことになるんですね、きっと。
    ま、今は激しく動きすぎなのですけど(苦笑)。

    【5月6日通院記録】
    クレアチニン 1、08
    尿たんぱく定量 33mg/dl(0、18g/day)
    尿潜血反応 3+
    ヘモグロビン 12、6
    ヘクトパスカル 37、5
    T-CHO(総コレステロール) 180
    UA(尿酸) 9、2
    血圧 122-52

    【5月27日通院記録】
    クレアチニン 1、15
    尿たんぱく定量 23mg/dl(0、13g/day)
    尿潜血反応 3+
    ヘモグロビン 13、7
    ヘクトパスカル 40、7
    T-CHO(総コレステロール) 182
    UA(尿酸) 7、8
    血圧 120-54

    【現在の処方薬】

    (新規)※5月7日から服用中

    ザイロリック錠100mg(毎朝):尿酸が作られるのを抑える薬

    (以下継続)

    ディオバン錠40mg(毎朝):血圧を下げる。腎臓を保護する役割も。

    コメリアンコーワ錠50mg×3(毎食後):血流を改善し、血栓ができるのを予防したり、尿中に蛋白が作られるのを防ぐ。

    パリエット錠10mg(寝る前):胃酸が出過ぎるのを防ぐ。現在処方される胃薬の中では最強のものらしい・・・。

    プレドニゾロン錠5mg(隔日の朝食後):ステロイド剤。炎症やアレルギー症状を抑える。

    スポンサーサイト

    【2006/05/29 00:12】 通院記録 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

    この記事に対するコメント

    この記事に対するコメントの投稿











    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    http://tateratti.blog14.fc2.com/tb.php/92-861835d7



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。