一日一善~健康管理編~
慢性腎炎(IgA腎症)患者の健康日誌


PROFILE
タテラッツィ
  • Author:タテラッツィ
  • 慢性腎炎(IgA腎症)患者の健康日誌

    2005年9月1日現在
    Cre1、25・Ccr83・BUN 19
    腎生検の結果「予後不良群」

    ≪これまでの治療≫
    腎生検(2005年5月)
    扁桃腺摘出(2005年7月)
    ステロイドパルス治療(9月開始。1クール目終了)
    他に数種類の投薬治療+食事制限

    ≪これからの治療≫
    ステロイド剤経口摂取(35mg/隔日)
    ステロイドパルス2クール目・3クール目(2005年11月・2006年1月)
    他に数種類の投薬治療

    食事制限:たんぱく質60g以下・塩分6g以下
    運動制限:激しい運動は控える(プール・温泉・ジョギング禁止)
  • RSS1.0


  • CALENDER
    07 | 2017/08 | 09
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -


    RECENT ENTRIES
  • 7/15通院記録(07/17)
  • 大腸内視鏡検査(06/17)
  • 久々の更新(05/29)
  • 3・30通院記録(04/01)
  • 24時間、溜められますか?(03/30)


  • RECENT COMMENTS
  • 腎炎.com(07/29)
  • メディカルテクニカ(11/11)
  • かのん(10/31)
  • タテラッツィ(07/03)
  • borta(06/27)
  • タテラッツィ(06/27)
  • borta(06/23)


  • RECENT TRACKBACKS
  • 懸賞の紹介と懸賞プログラムでの小遣い稼ぎ:<% rtrackback_title>(01/06)
  • 体が元気になるならない物質:<% rtrackback_title>(10/02)
  • しょうゆをあげる:<% rtrackback_title>(09/20)
  • みきの日記:<% rtrackback_title>(08/27)
  • 健康食品の栄養事典:<% rtrackback_title>(08/09)


  • ARCHIVES
  • 2006年07月 (1)
  • 2006年06月 (1)
  • 2006年05月 (1)
  • 2006年04月 (1)
  • 2006年03月 (5)
  • 2006年02月 (3)
  • 2006年01月 (6)
  • 2005年12月 (9)
  • 2005年11月 (7)
  • 2005年10月 (9)
  • 2005年09月 (11)
  • 2005年08月 (19)
  • 2005年07月 (12)
  • 2005年06月 (9)


  • CATEGORY
  • 未分類 (3)
  • 健康管理 (48)
  • 通院記録 (22)
  • 過去の経緯まとめ (0)
  • 健康ネタ・雑談 (16)
  • ブログ管理 (5)


  • LINKS
  • 一日一善
  • レナの日記 ☆別館☆
  • いしはらの日常
  • IgA腎症ブログ
  • 低たんぱくの食事
  • おきらくじん★慢性腎炎ですけど…な毎日
  • 華好の一期一会な日常?
  • 内部疾患者・内部障害者の暮らしについて考えるハート・プラスの会
  • borta's blog


  • スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

    新年
    2006年になりました。

    あけましておめでとうございます!

    今年もこの「一日一善 健康管理編」をどうぞよろしくお引き立てくださいませm(_ _)m

    今日は親戚関係の新年会。

    昨年の正月時点では、自分の腎臓病はまだ発覚していなかったので、おせち料理でも何でも好き放題食べていたのですが、今年は一応そうもいかないので、家から「けんこうじゃん」(減塩だし割り醤油)と計量カップを持参して、出された寿司なんかは、これで食べておきました。

    一部の親戚の人には既に自分が腎臓を患ったという情報が伝わっていたのですが、知らない人もいて、自分のこうした行動に皆の目は興味深々。

    もともと自分は親戚の中では、高校生時代の印象があるのか?女性が多い家系だからということがあるのか?よくわかりませんが、「食いしん坊キャラ」なんです(笑)

    なので、「○△ちゃん(親戚の中での自分の呼び名)、唐揚げ余ってるから全部食べちゃいな!」なんて言われちゃうわけですよ。

    御年90を超えた祖父や最近体調の悪い祖母をむやみに心配させるのもどうかと思い、あんまりちゃんと説明もせず、適当に

    「おいおい、そんなことしてたらせっかく最近スリムになってきたのに、リバウンドしちゃうんですけど~」

    とか言って、流しておきました。

    職場や趣味の関係で日頃よく顔を合わせている人との間では、自分の病気や食事制限のことはある程度、浸透しているので、別にいいんですが、親戚とか学生時代の同窓会なんていう場が一番問題ですね。

    どうせまた半年~1年(あるいはそれ以上)会わない人に、どこまで話そうか、いつも迷います。
    スポンサーサイト

    【2006/01/03 01:59】 健康管理 | TRACKBACK(1) | COMMENT(4) |

    この記事に対するコメント
    あけましておめでとうございます。
    食事制限って浸透するまで大変ですよね。
    浸透してても呑み会とかのときは雰囲気が悪くなったりして....。私なんか以前は結構飲んでいたのですが胃の手術以来飲めなくなってそれだけでも雰囲気を悪くするのにプラス食事制限なので飲む機会があるところは遠ざけてしまします。

    話は変わりますが、リンクさせてもらってよろしいでしょうか?

    タテラッツィさんをはじめ皆さんのおかげでハート・プラスさんの存在を知りさらにリンクしていただけました。ありがとうございます。
    【2006/01/03 16:00】 URL | borta #-[ 編集]

    borta様

    明けましておめでとうございます!

    さっそくリンクさせていただきました!
    今後ともよろしくお願いしますm(_ _)m

    酒飲みの人からすると、酒飲めない人ってのは、「つまらない人」だったりしますからね・・・。
    まあ自分は「飲む」方はある程度はOKなんですけどね。食べる方は本当に問題ですね。
    自分はやはり飲み会のときは、「事前にどこかで食べてから会場入りする」が一番の手かもしれないです。
    【2006/01/05 00:47】 URL | タテラッツィ #ggqQnB9U[ 編集]

    明けましておめでとうございます^^

    確かに会う機会が少ない方は考えますね。
    私は病気になってから 本当に出かけなくなったので そこそこ親しい知人でも説明して理解してもらえるまで時間がかかるので あまり話しをしなくなりました。
    何度話ししても たんぱく質と塩分を制限していると言っても未だにカロリーと塩分だと思ってる人がいる位ですから(汗
    なので 到底豆類にたんぱく質が多いという所は理解不能と思われます(滝汗)
    肉や魚にたんぱく質が多いという所まではうなずいていますが 野菜で豆類とかブロッコリーに多いという話しになると難しいらしいです^^;

    なので 自分で適当に選択して食べています。
    無理に「これ おいしいよ~」とか勧められる時もありますが そういう時は面倒なので 「あ~これ苦手なんだよね」とか言い訳して流すようにしています。
    流すのが上手になったかもです^^;
    【2006/01/05 23:11】 URL | かのん #-[ 編集]

    かのんさん

    こんばんは。

    本当にマジメに食事制限してたら、本当にそれこそ「人といっしょに外食」なんてできないですよね・・・。

    自分も「まーったく油っこいもんばっかり食べてるから病気になるんだよ!」とか的外れなこと言われることありますよ。

    あと「豆類」なんて到底理解されないですし。。。

    でも最近、自分も肝臓病の人のことをぜんぜん理解してないことに気付いたことがあって、「まあ、フツウはそんなもんだな」と思ってしまいました。

    しかし人間関係作るうえで、男性以上に女性は「言い方」とか気をつけないといけないケースが多いのかもしれないですね。
    【2006/01/07 01:25】 URL | タテラッツィ #ggqQnB9U[ 編集]


    この記事に対するコメントの投稿











    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    http://tateratti.blog14.fc2.com/tb.php/77-89e45c38

    リンク追加

    ○ハート・プラス内部障害・疾患マークの行政主導による普及と、社会的理解の促進車イスマークの駐車スペース、公共交通機関の優先席マークの追加可視的障害に片寄る福祉の見直し内部障害・疾患者の労働環境の改善、周囲の理解教育の充実内部障害・疾患者の職業訓練校増設、 borta's blog【2006/01/03 16:00】



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。