一日一善~健康管理編~
慢性腎炎(IgA腎症)患者の健康日誌


PROFILE
タテラッツィ
  • Author:タテラッツィ
  • 慢性腎炎(IgA腎症)患者の健康日誌

    2005年9月1日現在
    Cre1、25・Ccr83・BUN 19
    腎生検の結果「予後不良群」

    ≪これまでの治療≫
    腎生検(2005年5月)
    扁桃腺摘出(2005年7月)
    ステロイドパルス治療(9月開始。1クール目終了)
    他に数種類の投薬治療+食事制限

    ≪これからの治療≫
    ステロイド剤経口摂取(35mg/隔日)
    ステロイドパルス2クール目・3クール目(2005年11月・2006年1月)
    他に数種類の投薬治療

    食事制限:たんぱく質60g以下・塩分6g以下
    運動制限:激しい運動は控える(プール・温泉・ジョギング禁止)
  • RSS1.0


  • CALENDER
    07 | 2017/08 | 09
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -


    RECENT ENTRIES
  • 7/15通院記録(07/17)
  • 大腸内視鏡検査(06/17)
  • 久々の更新(05/29)
  • 3・30通院記録(04/01)
  • 24時間、溜められますか?(03/30)


  • RECENT COMMENTS
  • 腎炎.com(07/29)
  • メディカルテクニカ(11/11)
  • かのん(10/31)
  • タテラッツィ(07/03)
  • borta(06/27)
  • タテラッツィ(06/27)
  • borta(06/23)


  • RECENT TRACKBACKS
  • 懸賞の紹介と懸賞プログラムでの小遣い稼ぎ:<% rtrackback_title>(01/06)
  • 体が元気になるならない物質:<% rtrackback_title>(10/02)
  • しょうゆをあげる:<% rtrackback_title>(09/20)
  • みきの日記:<% rtrackback_title>(08/27)
  • 健康食品の栄養事典:<% rtrackback_title>(08/09)


  • ARCHIVES
  • 2006年07月 (1)
  • 2006年06月 (1)
  • 2006年05月 (1)
  • 2006年04月 (1)
  • 2006年03月 (5)
  • 2006年02月 (3)
  • 2006年01月 (6)
  • 2005年12月 (9)
  • 2005年11月 (7)
  • 2005年10月 (9)
  • 2005年09月 (11)
  • 2005年08月 (19)
  • 2005年07月 (12)
  • 2005年06月 (9)


  • CATEGORY
  • 未分類 (3)
  • 健康管理 (48)
  • 通院記録 (22)
  • 過去の経緯まとめ (0)
  • 健康ネタ・雑談 (16)
  • ブログ管理 (5)


  • LINKS
  • 一日一善
  • レナの日記 ☆別館☆
  • いしはらの日常
  • IgA腎症ブログ
  • 低たんぱくの食事
  • おきらくじん★慢性腎炎ですけど…な毎日
  • 華好の一期一会な日常?
  • 内部疾患者・内部障害者の暮らしについて考えるハート・プラスの会
  • borta's blog


  • スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

    禁断のリポビタンD
    腎臓病って、基本的に自覚症状のない病気だと言います。

    自分の場合は、「疲れやすくなった」ということ以外、特に何の自覚症状もないです(あと、疲れてくると足が少しむくみ出すくらいかな)。

    ここ一週間くらい、かなり疲れる生活をしていたんですが、ついに今日、仕事中にフラフラになってしまいました。

    で、仕方なく仕事を抜け出して購入したのは、

    リポビタンD

    病気が発覚する今年の春まで、自分は少しでも疲れてくるとすぐこの「リポD」に頼ってました。
    結構効くんです。いや、むしろ効き過ぎて怖い。
    かなり疲れが溜って、歩くのも難儀な状態になってても、リポD飲めば、ある程度また動けてしまうのですから。
    でもそれって、きっと体に相当ムリがかかっているハズ。

    なので、腎臓病が発覚して以来、カラダの危険信号は素の状態で感じていたいと思うようになりまして、リポDなどの滋養強壮の健康ドリンクは飲まないことにしました。

    疲れを感じたら、ムリしないで寝てろっていう合図だと思うことにしたんです。

    でも、最近は、深夜とまでは行かないけど22時くらいまで仕事することが増えてきて、結構キツくなりました。
    健康な時でも22時まで仕事ってのは、ある程度は疲れるものです。
    病人にとってはほとんど限界値かもしれない・・・。
    でも仕事はあるし、帰れない。

    そこで、ついに今日の夕方、禁断のリポビタンDに約9か月ぶりに手を出してしまいました・・・。

    そしたら、なんだか夜もそれなりに仕事がはかどったんですね。

    でも、やっぱりリポDにもらった元気は本当の元気じゃない気がする。
    まさに「カラ元気」ってヤツなのではないか?
    そう思うと、やっぱり頻繁に飲むのは辞めておこう。

    たぶん、リポDの成分そのものが腎臓に悪影響とかはないんでしょうけど、体の危険信号を見過ごしてしまうという点ではある種の麻薬です。

    さて、そんなことより、風邪とインフルエンザの予防っていうのが今、自分の健康上最大の関心事です。

    イソジンのうがいは効果なし!?

    これ、かなり皆さん興味持っている話のようです。
    中でも腎臓を患っている人なら、誰もが関心のある話ではないでしょうか?

    ちょっと調べてみました。

    まず、↓の記事が発生源みたいです(ヤフーニュースに載っていたようですが、既に記事は残っていません)

    風邪の予防には水でうがいを ヨード液では予防効果なし

     風邪の予防には水でうがいすることが効果的であることを、京都大保健管理センターの川村孝教授(内科学・疫学)らが全国調査で確かめた。水のうがいで風邪の発症率が4割低くなったが、ヨード液のうがいには明確な予防効果はなかったという。
     18歳から65歳の男女384人を、▽1日3回以上水でうがい▽同様にヨード液でうがい▽うがいしない-の3集団に無作為で分け、冬(12月から翌年3月)に風邪をひくか調べた。うがいの効果を無作為で選んだ集団の比較で調べたのは世界で初めて。
     1カ月の発症率は、うがいをしない人の26%に対し、水うがいは17%と低く、年齢構成などを考慮して補正すると発症率はちょうど4割低く、かぜの予防効果が認められた。一方、ヨード液うがいの発症率は24%で、うがいなしと統計的に明確な違いはなかった。
     川村教授は「古くから言われてきた水うがいに予防効果が確かにあった。海外にはうがいの習慣はあまりないようだが、その予防効果を世界に発信したい」という。一方、ヨード液のうがいについて「風邪をひいたあとの消毒効果は否定していないが、予防効果が認められなかったのは意外。粘膜細胞への作用なども考えないといけないのかも知れない」という。
     また、風邪をひいた人への抗炎症薬(ロキソプロフェン)の効果も別の集団で調査。初期の重い症状を和らげる効果は認められたが、投薬しない人に比べ治癒が遅くなる傾向も見られ、「早く風邪を治したいから薬を飲み続けるのは考え直した方がいいのでは」(後藤雅史助手)という。
    (京都新聞) - 10月28日19時35分更新


    それから、お茶のうがいについても疑問視する声が。。。

    結局、素人にはわかりにくいのですが、イソジンよりは緑茶の方が「打率が高そう」という程度の印象で、自分は最近すっかり緑茶でうがい派に。
    ちなみに本当なら外出時は常にマスクをしたいのですがね、一年の半年以上ずっと外でマスクをするわけにもいかんでしょう・・・。
    スポンサーサイト

    【2005/12/01 23:39】 健康ネタ・雑談 | TRACKBACK(1) | COMMENT(6) |

    この記事に対するコメント
    おおー!くわしい記事をありがとうございます!
    水うがいでも大いに効果があるってことは頼もしい情報です!
    私はインフルエンザのワクチンをうけようとしたら近所の病院はみんなワクチン不足やらなんやらでなかなか受け入れてもらえなさそうです・・・
    【2005/12/02 23:11】 URL | とも #-[ 編集]

    こんにちは!
    インフルエンザの季節がやってきましたねぇ~
    (歯科医院に勤務している私は、病原菌を自宅に持ち込んで主人にうつさないように要注意です)
    主人はといえば、インフルエンザ予防接種のほうが危険なので(薬のおかげで抵抗力が落ちているから、予防接種でも大事になる可能性が高い)自宅での手洗い、うがいをしっかりしてもらう事に♪

    過労が続く場合、病院で担当のDrに「診断書」を出してもらえませんか?
    うちの主人も残業が続いた時に体調が心配になって、Drから「残業&宿泊出張のない業務が望ましい」っていう内容の診断書を書いていただき、比較的こなせる勤務になってますよ(^^
    ※たま~に遅い帰りもありますが、連日ではないです。

    体を大事にしつつ、お仕事をしてくださいね♪
    【2005/12/03 08:50】 URL | 華好 #-[ 編集]

    ともさん

    いま、インフルエンザの予防接種、すごい人気らしいっすよね・・・。
    自分の場合、かかっている腎臓内科で受けさせてもらえると聞いています(が、聞いたのは1か月近く前なので、「あー、もうなくなっちゃいました!」とか言われそうな予感も・・・^^;)

    緑茶のうがいは、たしかにノドのネバネバが落ちていくような感触がありますよ♪
    【2005/12/03 11:17】 URL | タテラッツィ #ggqQnB9U[ 編集]

    華好さん

    歯科医院勤務!
    自分は「ウィーン・ウィーン」っていう感じの音がしてきそうで怖いです(意気地なし--(-_-))

    自分もステロイドで抵抗力落ちているので、インフルエンザの予防接種は「体調がよければ」という条件付きです。
    今日これから通院です。受けられるか!?

    自分も今年はずーっと仕事遅いわけじゃなかったので、安心してたんですけどね、ここ一週間くらい急に・・・。
    まあそれも長く続きはしませんし、一時の我慢かなと思っとります。
    【2005/12/03 11:21】 URL | タテラッツィ #ggqQnB9U[ 編集]

    こんにちは。
    私もうがいネタを書いたばかりです。
    似たような記事、私が取っている新聞にも載っていましたが、ここまで詳しいものではありませんでした。情報、ありがとうございます。

    結局、私も緑茶 Or 紅茶うがいで落ち着いていますが、気分の問題も大きいと思いません~?緑茶うがいに慣れてしまうと、水うがいがもの足りなく感じてしまうんです。すっきり度も違いますしね♪ほんと「ねばねば感が落ちていく感触」という言葉がぴったりですね!

    ちなみにイソジンは、おいしくないので使ってません~。
    【2005/12/03 20:44】 URL | kisa #QX39o1GI[ 編集]

    kisaさん

    こんばんは!

    kisaさんのうがいネタ拝見しました!

    気分の問題、同意ですね。
    水うがいって、ぜーんぜんやった気がしないです(苦笑)

    イソジンもねばねばは落ちた感じがするんですが、一説によると、それで「良いものまで落としてしまう」んだとか?(本当かどうかは、わかりません)
    【2005/12/04 02:23】 URL | タテラッツィ #ggqQnB9U[ 編集]


    この記事に対するコメントの投稿











    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    http://tateratti.blog14.fc2.com/tb.php/68-82325343

    風邪予防

    風邪予防に10月ごろからせっせと手洗い・うがいをしてきました!うがいはめっちゃ大事らしいですよ!!けど、イソジンは風邪をひいている人には有効やけど風邪をひいてへん人には効果は特にないとの情報をゲットしイソジンをやめて、なんか家にあったうがい薬を使うよ 私と腎ちゃん【2005/12/02 23:06】



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。