一日一善~健康管理編~
慢性腎炎(IgA腎症)患者の健康日誌


PROFILE
タテラッツィ
  • Author:タテラッツィ
  • 慢性腎炎(IgA腎症)患者の健康日誌

    2005年9月1日現在
    Cre1、25・Ccr83・BUN 19
    腎生検の結果「予後不良群」

    ≪これまでの治療≫
    腎生検(2005年5月)
    扁桃腺摘出(2005年7月)
    ステロイドパルス治療(9月開始。1クール目終了)
    他に数種類の投薬治療+食事制限

    ≪これからの治療≫
    ステロイド剤経口摂取(35mg/隔日)
    ステロイドパルス2クール目・3クール目(2005年11月・2006年1月)
    他に数種類の投薬治療

    食事制限:たんぱく質60g以下・塩分6g以下
    運動制限:激しい運動は控える(プール・温泉・ジョギング禁止)
  • RSS1.0


  • CALENDER
    07 | 2017/08 | 09
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -


    RECENT ENTRIES
  • 7/15通院記録(07/17)
  • 大腸内視鏡検査(06/17)
  • 久々の更新(05/29)
  • 3・30通院記録(04/01)
  • 24時間、溜められますか?(03/30)


  • RECENT COMMENTS
  • 腎炎.com(07/29)
  • メディカルテクニカ(11/11)
  • かのん(10/31)
  • タテラッツィ(07/03)
  • borta(06/27)
  • タテラッツィ(06/27)
  • borta(06/23)


  • RECENT TRACKBACKS
  • 懸賞の紹介と懸賞プログラムでの小遣い稼ぎ:<% rtrackback_title>(01/06)
  • 体が元気になるならない物質:<% rtrackback_title>(10/02)
  • しょうゆをあげる:<% rtrackback_title>(09/20)
  • みきの日記:<% rtrackback_title>(08/27)
  • 健康食品の栄養事典:<% rtrackback_title>(08/09)


  • ARCHIVES
  • 2006年07月 (1)
  • 2006年06月 (1)
  • 2006年05月 (1)
  • 2006年04月 (1)
  • 2006年03月 (5)
  • 2006年02月 (3)
  • 2006年01月 (6)
  • 2005年12月 (9)
  • 2005年11月 (7)
  • 2005年10月 (9)
  • 2005年09月 (11)
  • 2005年08月 (19)
  • 2005年07月 (12)
  • 2005年06月 (9)


  • CATEGORY
  • 未分類 (3)
  • 健康管理 (48)
  • 通院記録 (22)
  • 過去の経緯まとめ (0)
  • 健康ネタ・雑談 (16)
  • ブログ管理 (5)


  • LINKS
  • 一日一善
  • レナの日記 ☆別館☆
  • いしはらの日常
  • IgA腎症ブログ
  • 低たんぱくの食事
  • おきらくじん★慢性腎炎ですけど…な毎日
  • 華好の一期一会な日常?
  • 内部疾患者・内部障害者の暮らしについて考えるハート・プラスの会
  • borta's blog


  • スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

    10/1通院記録
    10月1日(土)通院してきました。

    ≪決定事項≫
    1)ステロイドの量はこのまま35mg/隔日を6か月間維持することに
    2)11月12日(土)から第2回のステロイドパルス療法のために入院することが決定!→入院手続きを済ませてきました


    ≪検査値9月24日時点≫
    ・総じて良好!ただし、ステロイドの効果なのかどうかは、まだ言い切れるものではないとのこと。

    Cre(クレアチニン)1、07
    BUN(尿素窒素) 13
    尿たんぱく(随時尿による) 0、57g/day
    Hcb 39、0
    Hb(ヘモグロビン) 12、9
    UA(尿酸値) 8、4 

    血圧(10/1)130-62


    ≪医師への質問≫
    Q:漢方や鍼灸も検討したいのだがどうか?
    A:漢方については、服用したい薬の名前を挙げてもらえれば、それが問題ありかなしか、判断はできるとのこと。鍼灸は基本的にオススメしないとのこと(衛生上の問題・腎臓病への理解が薄い施術者がとんでもないツボへハリを刺してしまったりする恐れもあるなど)。

    最近、血圧がちょっと高いのは、先生によると、「ステロイドの副作用ではないか」とのこと。

    それから来月くらい迄に、5月に受けた腎生検のレポートを紙ベースでもらえることになりました。

    なにせ、自分の現在の最大の不安は、この腎生検の検査結果なのですよ。
    この時に言われた「予後不良群」って言葉がどれだけ自分に大きくのしかかっていることか。
    上記のようにちょっとくらい検査結果が小康状態でも全く油断できないのも、根底にこの「自分は予後不良群なんだ」って意識があるからですね。

    統計的には今後5年以内に、腎機能ゼロとなる可能性があるということです。

    でも、先生に今日言われたのは、「食事療法・投薬治療(と扁桃腺摘出)が効を奏して、ここ半年くらいはほとんど病状は進行してないと考えて良い」ということでした。

    もしも、わずか5年で80パーセント残存している腎機能が0となるんだとしたら、計算上は、たった半年でも10パーセントくらいは損なわれたっておかしくないわけです。そこを直近の半年は、腎機能低下をほぼゼロに食い止めたっていうのは、大きいということなんだと思います。

    あんまり一喜一憂しちゃいけないんですけど、でも考え方として希望が持てるものでした。

    食事療法・投薬治療と来たら、あとは生活習慣ですね。最近の生活習慣はそれはもうひどい状態なので、これを改善しないとですね・・・。

    スポンサーサイト

    【2005/10/02 01:24】 通院記録 | TRACKBACK(0) | COMMENT(4) |

    この記事に対するコメント
    こんにちは^^

    「腎機能低下をほぼゼロ」すばらしいですね!
    実績があると 今後も励みになりそう^^

    生活習慣ですか~
    私は その言葉を聞くとドキドキします(滝汗
    【2005/10/03 12:48】 URL | かのん #-[ 編集]

    こんばんは!
    頑張っていらっしゃるようですね。

    でも「今日は何とか過ごせたから明日どうにかしよう」と言う状態が続くと、後で後悔する事態になりかねません。
    気力が先か、体力が先かの違いで、どちらにしろ、疲れ果てて自力ではどうにもならなくなっちゃう可能性が出てくるので、早めに休養を取ってくださいね♪
    平日をやり過ごすための休日ではなく、今後楽しむ時間を作れるようになるための、平日と休日だと割り切るくらいで、過ごしてみてはいかがでしょうか?
    私達夫婦は「元気な中年」を目指してますよ♪
    【2005/10/04 22:27】 URL | 華好 #-[ 編集]

    かのん様

    こんばんは。
    腎機能低下なし。本当なのかなー?ってちょっと心配です。。。

    でも、良いことは都合よく受け止めてポジティブに捉えないと、ですよね!?

    生活習慣は、ホント自分もたまに書いてるように酷い有様なので気をつけないと、そこから足元をすくわれかねないっすー。
    【2005/10/05 00:14】 URL | タテラッツィ #ggqQnB9U[ 編集]

    華好さん

    こんばんは。
    そうですね。ちょっとネガティブに考えてしまってる所もあるかもしれないんですが、ただ、最近の疲れ方はキケンです・・・。

    休日は遊び過ぎなんですよね・・・・。
    それがいけないとわかってても、ついつい(ははは)
    【2005/10/05 00:16】 URL | タテラッツィ #ggqQnB9U[ 編集]


    この記事に対するコメントの投稿











    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    http://tateratti.blog14.fc2.com/tb.php/52-fff90308



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。