一日一善~健康管理編~
慢性腎炎(IgA腎症)患者の健康日誌


PROFILE
タテラッツィ
  • Author:タテラッツィ
  • 慢性腎炎(IgA腎症)患者の健康日誌

    2005年9月1日現在
    Cre1、25・Ccr83・BUN 19
    腎生検の結果「予後不良群」

    ≪これまでの治療≫
    腎生検(2005年5月)
    扁桃腺摘出(2005年7月)
    ステロイドパルス治療(9月開始。1クール目終了)
    他に数種類の投薬治療+食事制限

    ≪これからの治療≫
    ステロイド剤経口摂取(35mg/隔日)
    ステロイドパルス2クール目・3クール目(2005年11月・2006年1月)
    他に数種類の投薬治療

    食事制限:たんぱく質60g以下・塩分6g以下
    運動制限:激しい運動は控える(プール・温泉・ジョギング禁止)
  • RSS1.0


  • CALENDER
    09 | 2017/10 | 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -


    RECENT ENTRIES
  • 7/15通院記録(07/17)
  • 大腸内視鏡検査(06/17)
  • 久々の更新(05/29)
  • 3・30通院記録(04/01)
  • 24時間、溜められますか?(03/30)


  • RECENT COMMENTS
  • 腎炎.com(07/29)
  • メディカルテクニカ(11/11)
  • かのん(10/31)
  • タテラッツィ(07/03)
  • borta(06/27)
  • タテラッツィ(06/27)
  • borta(06/23)


  • RECENT TRACKBACKS
  • 懸賞の紹介と懸賞プログラムでの小遣い稼ぎ:<% rtrackback_title>(01/06)
  • 体が元気になるならない物質:<% rtrackback_title>(10/02)
  • しょうゆをあげる:<% rtrackback_title>(09/20)
  • みきの日記:<% rtrackback_title>(08/27)
  • 健康食品の栄養事典:<% rtrackback_title>(08/09)


  • ARCHIVES
  • 2006年07月 (1)
  • 2006年06月 (1)
  • 2006年05月 (1)
  • 2006年04月 (1)
  • 2006年03月 (5)
  • 2006年02月 (3)
  • 2006年01月 (6)
  • 2005年12月 (9)
  • 2005年11月 (7)
  • 2005年10月 (9)
  • 2005年09月 (11)
  • 2005年08月 (19)
  • 2005年07月 (12)
  • 2005年06月 (9)


  • CATEGORY
  • 未分類 (3)
  • 健康管理 (48)
  • 通院記録 (22)
  • 過去の経緯まとめ (0)
  • 健康ネタ・雑談 (16)
  • ブログ管理 (5)


  • LINKS
  • 一日一善
  • レナの日記 ☆別館☆
  • いしはらの日常
  • IgA腎症ブログ
  • 低たんぱくの食事
  • おきらくじん★慢性腎炎ですけど…な毎日
  • 華好の一期一会な日常?
  • 内部疾患者・内部障害者の暮らしについて考えるハート・プラスの会
  • borta's blog


  • スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

    生活強度
    本日の体調

    体温 35、6度
    血圧 123-76
    脈拍 63

    ステロイドのトータル摂取量 1705mg

    体の調子 疲労がMAX一歩手前・・・


    なぜか体温が低くて血圧が(ほんのちょい)高め。
    最近の傾向とは違いますね。そんな日もあるってことでしょうか。

    ステロイドの副作用は、まだ不明。

    強いて言えば、

    ・少しだけ背中の筋が痛い感じがあること
    ・胃のあたりがほんのちょっとムカムカする
    ・肌が少し荒れてきた
    ・ウガイばっちりやってるのに、咳が出ることがある
    ・足のふくらはぎがむくんできた感じがある

    でも、どれも軽症。いや、もしかしたらこれは軽症でありながら「警鐘」なのかも・・・?

    それ以外によく「太る」って言われますが、今の所、パルス前と比べて体重2キロ減です。
    カロリーはそこそこ摂ってるはずですが、汗っかきなのと、仕事で結構歩きまくってるので、カロリーの消費も激しいのかも。

    今週末は2泊3日でマンドリンの合宿なんです。
    その前日、金曜日も上司と呑む予定が・・・。

    合宿では1日2食分くらい、自分用の専門食を持参して、別メニューで行こうかと思っています(幹事さんと連絡付かないので、まだ未決定)。
    そして、合宿費用を少し安くしてもらおうかと・・・。

    ここん所、残業続きで結構疲れが溜ってます。

    腎臓病発病前の2~3年前と比べて、格段に疲れるようになりました。

    以前なら残業月100時間とかでも、まあ疲れるけど何とかなるみたいな感じでした。

    でも、今は・・・月30時間くらいが限度かと。

    もしかしたら「自分は腎臓病だし」ってことで、自分自身にストッパーかけちゃってるのかもしれませんが。

    様々な書籍やコチラのサイトに生活強度の指針が出ています。
    ↑のサイトにはないけど、本によるとクレアチニンや予後の状態などで区分が決まってくるようです。

    これによると、自分はDあるいはEになるようで、それだと一応、残業可なんです。
    だから、「残業してもいい」って医師のお墨付きもあると言えるわけで、だから「残業ツライ!」って書くのは、極端な言い方をすれば、単なるワガママ・言い逃れなんです。
    そういう風に考えていくとツライですね。

    でも、逆に医師からは↓こんな風に言われています。

    「腎臓病っていうのは、とにかく入院して安静にしてるのが本当は一番いい。でもそういうわけにもいかないだろうから、病気の進行具合によって、一定の行動許可を与えることになる。でも、外に出かけたり、遊んだり仕事したり買い物したり運動したりっていうのは、どれも本来、腎臓に良いことじゃないんだから、それだけは普段から認識しておくこと。自分で極力セーブする姿勢が必要になります。」

    というわけで、他人の目は誤魔化せても、自分の体は誤魔化せないということを強く感じます。



    スポンサーサイト

    【2005/09/15 01:20】 健康管理 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

    この記事に対するコメント

    この記事に対するコメントの投稿











    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    http://tateratti.blog14.fc2.com/tb.php/47-7d11a9e6



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。