一日一善~健康管理編~
慢性腎炎(IgA腎症)患者の健康日誌


PROFILE
タテラッツィ
  • Author:タテラッツィ
  • 慢性腎炎(IgA腎症)患者の健康日誌

    2005年9月1日現在
    Cre1、25・Ccr83・BUN 19
    腎生検の結果「予後不良群」

    ≪これまでの治療≫
    腎生検(2005年5月)
    扁桃腺摘出(2005年7月)
    ステロイドパルス治療(9月開始。1クール目終了)
    他に数種類の投薬治療+食事制限

    ≪これからの治療≫
    ステロイド剤経口摂取(35mg/隔日)
    ステロイドパルス2クール目・3クール目(2005年11月・2006年1月)
    他に数種類の投薬治療

    食事制限:たんぱく質60g以下・塩分6g以下
    運動制限:激しい運動は控える(プール・温泉・ジョギング禁止)
  • RSS1.0


  • CALENDER
    09 | 2017/10 | 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -


    RECENT ENTRIES
  • 7/15通院記録(07/17)
  • 大腸内視鏡検査(06/17)
  • 久々の更新(05/29)
  • 3・30通院記録(04/01)
  • 24時間、溜められますか?(03/30)


  • RECENT COMMENTS
  • 腎炎.com(07/29)
  • メディカルテクニカ(11/11)
  • かのん(10/31)
  • タテラッツィ(07/03)
  • borta(06/27)
  • タテラッツィ(06/27)
  • borta(06/23)


  • RECENT TRACKBACKS
  • 懸賞の紹介と懸賞プログラムでの小遣い稼ぎ:<% rtrackback_title>(01/06)
  • 体が元気になるならない物質:<% rtrackback_title>(10/02)
  • しょうゆをあげる:<% rtrackback_title>(09/20)
  • みきの日記:<% rtrackback_title>(08/27)
  • 健康食品の栄養事典:<% rtrackback_title>(08/09)


  • ARCHIVES
  • 2006年07月 (1)
  • 2006年06月 (1)
  • 2006年05月 (1)
  • 2006年04月 (1)
  • 2006年03月 (5)
  • 2006年02月 (3)
  • 2006年01月 (6)
  • 2005年12月 (9)
  • 2005年11月 (7)
  • 2005年10月 (9)
  • 2005年09月 (11)
  • 2005年08月 (19)
  • 2005年07月 (12)
  • 2005年06月 (9)


  • CATEGORY
  • 未分類 (3)
  • 健康管理 (48)
  • 通院記録 (22)
  • 過去の経緯まとめ (0)
  • 健康ネタ・雑談 (16)
  • ブログ管理 (5)


  • LINKS
  • 一日一善
  • レナの日記 ☆別館☆
  • いしはらの日常
  • IgA腎症ブログ
  • 低たんぱくの食事
  • おきらくじん★慢性腎炎ですけど…な毎日
  • 華好の一期一会な日常?
  • 内部疾患者・内部障害者の暮らしについて考えるハート・プラスの会
  • borta's blog


  • スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

    退院しましたー!
    今日、退院してきましたー!

    副作用らしきものは、まだないですが、やはり病院でずっとゴロゴロしてたので、やはり体力の低下が。。。
    でも今回はステロイド大量投下直後なので、あまりカラダ動かしてリハビリというワケにもいきません。
    安静にしてます。

    通算ステロイド投入量 1535mg(2005年9月4日現在)

    今後、隔日で35mgずつ飲みます(1か月間)

    その後20mg/dayあるいは15mg/dayに減ります。
    がしかし、11月に2クール目のパルスで再び1500mg/3days
    来年1月には3クール目の1500mg/3days

    よって、来年1月までに7000mgくらい投与することになりそうです。

    パルス終了後は、尿タンパクの量と腎機能の状態次第でいつまでステロイドを続行するかを決めていくみたいです(あんまり腎機能が落ちてしまうと、効果ナシで中止になるようです)。

    そういえば、現在たんぱく制限60g/dayですが、主治医の先生に「ちょっと甘いかもな」と言われてしまいました。

    「標準体重×0、7~0、8にしてみた方がいいかも」

    とのこと。たしかにいろんな本でもそんな風に書いてることが多いんですよね・・・。

    自分の身長(178cm弱)の標準体重は69~70kgなので、そうなると、たんぱく量は50~55gくらいですか・・・。

    朝 10g(パン1枚とハチミツ入り寒天と牛乳100ml)
    昼 18g(麺類ツユなしと軽いデザート・飲み物)
    夜 27g(ごはん180gと肉又は魚70gくらい・イモなどのサラダほか軽いの1品)

    こんな感じ?

    -------------------------------------------------------

    今日、amazonの中古で購入した本が届いてました。

    「ステロイドを使うといわれたとき」



    知っておきたい効果と副作用の不安にこたえる。「効く」けど、怖いから…、すぐれた効果と副作用が同居する諸刃の剣・ステロイド。副作用と上手に付き合い、最大の効果をあげるために、患者として知っておきたいことを、各科専門医40余名がわかりやすく解説します。

    この本は、リンクでもお世話になっているカナダ在住のRIEさんのブログで見つけたものです。
    どうもありがとうございますm(_ _)m

    ステロイドって得体が知れなくて怖ひー!
    そう思ってる所に、実に丁寧にわかりやすく解説してくれている本です。
    ただし、腎臓病(特にIgA腎症)に関する記載はあまりなく、前半の「ステロイドの基礎知識」が専らの読みどころ。

    まあステロイドは膠原病・リウマチ・アトピーなど、いろんな病気で使われるわけで、これはいたし方ないですね。

    【今後の処方薬】

    1)ディオバン錠40mg→朝食後に半錠(20mg/day)
    アンギオテンシン拮抗薬。高血圧を抑制する薬ですが、血圧を下げるだけでなく、心臓、腎臓など高血圧で傷害されやすい臓器を保護する働きがあります。

    2)コメリアンコーワ錠50mg→毎食後1錠(150mg/day)

    抗血小板作用..血小板の働きをおさえ、血液が血管内で固まるのを防ぎます。血栓や塞栓の予防につながります。
    尿蛋白減少作用..糸球体血管に血小板が付着・凝集するのを防ぎ、尿蛋白を減少させます。

    3)パリエット錠10mg→眠前に1錠(10mg/day)

    胃酸の分泌を抑えることにより、胃潰瘍や十二指腸潰瘍をすみやかに治癒(ちゆ)し、逆流性食道炎に伴う痛みや胸やけなどの自覚症状をやわらげます。
    ※ステロイドの副作用防止のために服用

    4)プレドニゾロン錠35mg→朝5錠・昼2錠(35mg/day。ただし隔日)

    いわゆるステロイド薬です。炎症をしずめたり、免疫系をおさえる作用があります。炎症性の病気、免疫系の病気、アレルギー性の病気などに広く使用されています。たとえば、膠原病、ネフローゼ、関節リウマチ、重い喘息、ひどいアレルギー症状などに用います。

    プレドニゾロンとプレドニンはほぼ全く同じもののようです。

    副作用を↑のリンクからそのまま抜粋しておきます

    ステロイドの副作用は、服用量や服用期間によって違います。少量でしたら、長期に続けてもそれほど心配いりません(15mg以下)。けれど、量が多めになると、いろいろな副作用がでやすくなります(30mg以上)。治療が長くなる場合は、定期的に決められた検査を受けてください。

    飲み始めに多いのは、いらいら感、不眠、消化不良、下痢、吐き気、食欲増進などです。服用が長めになると、にきび、むくみ、生理不順なども起こります。軽い副作用の場合、病気によっては治療を優先しなければなりません。

    長期服用で特異なのが、脂肪の異常沈着です。多めの量を続けると、かなりの頻度で生じます。ムーンフェイスといって顔がふっくらしたり、肩やおなかが太る症状です。ただ、これは減量すれば治りますので大丈夫です。

    そのほかは多くありませんが、大量もしくは長期の服用においては、副腎不全、感染症の誘発、血糖値の上昇、骨が弱る、胃潰瘍、気分の落ち込み、眼圧上昇、動脈硬化、血栓症などに注意が必要です。また、副腎不全の状態で、急に中止すると重い反発症状がでる危険性があります。


    【重い副作用】 ..めったにないですが、初期症状等に念のため注意ください
    感染症..発熱、のどの痛み、咳や痰、皮膚がピリピリ痛い、皮膚の発赤・水ぶくれ・できもの
    副腎不全、糖尿病..だるい、吐き気、下痢、のどが渇く、水をがぶ飲み、多尿、食欲増進、太る
    消化性潰瘍・胃腸出血..胃痛、腹痛、下血(血液便、黒いタール状の便)、吐血。
    膵炎..上腹部~背中の強い痛み、吐き気、吐く。
    抑うつ..憂うつ、気分がひどく落ち込む、やる気がでない、悲観的、不安感、不眠。
    骨粗鬆症..骨がもろくなる、背中や足腰の痛み、骨折。
    目の重い症状(緑内障、白内障など)..見えにくい、かすんで見える、ゆがんで見える、見え方が変、目の痛み、頭痛、吐き気。
    血栓症..手足の痛み・はれ・しびれ、胸の痛み、突然の息切れ・息が苦しい、急に視力が落ちる、視野が欠ける、目が痛む、頭痛、片側の麻痺、うまく話せない、意識が薄れる。

    【その他】
    いらいら感、不眠
    消化不良、下痢、吐き気、食欲増進、食欲不振
    にきび、肌荒れ、毛深くなる、頭髪の脱毛
    生理不順、むくみ、血圧上昇、体重増加
    脂肪の異常沈着(顔がふっくらする、肩やおなかが太る)
    コレステロール値の上昇、低カリウム血症


    スポンサーサイト

    【2005/09/04 22:22】 健康管理 | TRACKBACK(0) | COMMENT(7) |

    この記事に対するコメント
    ご苦労様です!

    私もステロイドについて色々調べてたんですが、本当に色々な病気で使われていますねー。これから35mg隔日なら副作用も少ないかもしれないですね?私も25mg隔日だった頃、しばらくなーんにも(ムーンフェイスも)なかったです。でも1日30mg/日になってから色々きました・・・。

    たんぱく制限も、私ももっときびしく行かなきゃいけない気がします。がんばりましょうねー!
    【2005/09/05 02:04】 URL | RIE #SFo5/nok[ 編集]

    こんにちは!初めまして!
    履歴がありましたので訪問させていただきました。
    まずは退院おめでとうございます!
    退院してからが勝負ですね(^^

    私のブログでは「日常」のカテゴリーで主人の腎臓病について触れていますが、深刻にならないように毎日過ごしてますよ♪
    ちなみに、食事制限は身長173cm体重58kgほどで、ず~っとタンパク40g、塩分5~6g、カロリー2000でやっています(1年半ね)
    であった本が良かったため、長続きしてますよ~。
    お互い、楽しみながら食事療法しましょうね!
    【2005/09/05 14:01】 URL | 華好 #-[ 編集]

    退院おめでとうございます。
    私は来週の金曜から入院となりました。
    扁桃&パルス&腎生検コースです。
    緊張しますが、がんばってきます。
    【2005/09/05 19:52】 URL | けーちん #-[ 編集]

    退院、おめでとうございます。
    これからは隔日投与なんですね。
    隔日の方が、副作用が出にくいという話も聞きます。
    どんな副作用も薬が減ればなくなってきますので、お互いのんびり構えましょうね。

    【2005/09/05 21:49】 URL | いしはら #81/lD5GQ[ 編集]

    RIEさん

    25mg隔日投与で副作用なかったっていうのは、心強いですねー。
    たんぱく制限・ステロイド、お互い頑張って行きましょう!

    華好さん

    始めまして!
    そうです、華好さんのページは、既に拝読しておりましたー。
    ご主人、昭和大学藤が丘病院に行かれてるんですね!
    自分も地理的に近ければ検討していたところですー。
    たんぱく40gはけっこうキツいっすねー。
    自分はまだ甘いのかも・・・。

    またいろいろ勉強しにお邪魔します(今度は足跡残しますね!)

    けーちんさん

    扁桃&パルス&腎生検コース

    一気にやるんですか!?
    入院したままということですか?
    自分も結局腎生検から扁桃・パルスとわずか4か月くらいでやってしまいましたが、その間は開けたんですよね。
    やはりやり方は病院によって違うんですねー。

    いずれにしましても、つい最近、それら全部体験した私としては、本当に心よりけーちんさんを応援しています!
    大丈夫!腎生検は腰痛持ちの人は後でちょっとツライけど、扁桃摘出は思ったほど痛くなかったし、パルスもそれだけではまだ副作用もありません(今後は未知数ですが)。

    お互い頑張っていきましょうね。

    いしはらさん

    こんばんは。
    やはり隔日の方が副作用は少ないんですね。
    ただステロイドの効果そのものが薄いのでは意味がないので、それは気になるところですね。
    いしはらさんのステロイド量はかなり減ってきてますよね。自分もいつか減らせる時を夢見て頑張りまーす。
    【2005/09/05 22:30】 URL | タテラッツィ #ggqQnB9U[ 編集]

    お返事ありがとうございます!
    タンパク40g制限は作ってるほうも、食べてるほうも意外に気にならないですよ♪
    (本のおかげかな?)

    あ、私のブログに返事を書き損ねたのでこちらでお返事を~
    リンクOKですよ~(ゲームメインですが^^;
    よろしくね♪
    【2005/09/06 08:30】 URL | 華好 #-[ 編集]

    華好さん

    オススメの本、ちょっと値段は張りますが、良さそうですね。
    それから出浦先生の講演って、一度聞きに行ってみたいです。
    腎臓病になったと同時に、自分の体を直すだけでなく、病気そのものにも関心出てきたみたいで(笑

    リンクさせていただきました!

    こちらこそ、どうぞよろしくお願いしますー!!
    【2005/09/07 00:33】 URL | タテラッツィ #ggqQnB9U[ 編集]


    この記事に対するコメントの投稿











    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    http://tateratti.blog14.fc2.com/tb.php/42-f89e03f0



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。