一日一善~健康管理編~
慢性腎炎(IgA腎症)患者の健康日誌


PROFILE
タテラッツィ
  • Author:タテラッツィ
  • 慢性腎炎(IgA腎症)患者の健康日誌

    2005年9月1日現在
    Cre1、25・Ccr83・BUN 19
    腎生検の結果「予後不良群」

    ≪これまでの治療≫
    腎生検(2005年5月)
    扁桃腺摘出(2005年7月)
    ステロイドパルス治療(9月開始。1クール目終了)
    他に数種類の投薬治療+食事制限

    ≪これからの治療≫
    ステロイド剤経口摂取(35mg/隔日)
    ステロイドパルス2クール目・3クール目(2005年11月・2006年1月)
    他に数種類の投薬治療

    食事制限:たんぱく質60g以下・塩分6g以下
    運動制限:激しい運動は控える(プール・温泉・ジョギング禁止)
  • RSS1.0


  • CALENDER
    07 | 2017/08 | 09
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -


    RECENT ENTRIES
  • 7/15通院記録(07/17)
  • 大腸内視鏡検査(06/17)
  • 久々の更新(05/29)
  • 3・30通院記録(04/01)
  • 24時間、溜められますか?(03/30)


  • RECENT COMMENTS
  • 腎炎.com(07/29)
  • メディカルテクニカ(11/11)
  • かのん(10/31)
  • タテラッツィ(07/03)
  • borta(06/27)
  • タテラッツィ(06/27)
  • borta(06/23)


  • RECENT TRACKBACKS
  • 懸賞の紹介と懸賞プログラムでの小遣い稼ぎ:<% rtrackback_title>(01/06)
  • 体が元気になるならない物質:<% rtrackback_title>(10/02)
  • しょうゆをあげる:<% rtrackback_title>(09/20)
  • みきの日記:<% rtrackback_title>(08/27)
  • 健康食品の栄養事典:<% rtrackback_title>(08/09)


  • ARCHIVES
  • 2006年07月 (1)
  • 2006年06月 (1)
  • 2006年05月 (1)
  • 2006年04月 (1)
  • 2006年03月 (5)
  • 2006年02月 (3)
  • 2006年01月 (6)
  • 2005年12月 (9)
  • 2005年11月 (7)
  • 2005年10月 (9)
  • 2005年09月 (11)
  • 2005年08月 (19)
  • 2005年07月 (12)
  • 2005年06月 (9)


  • CATEGORY
  • 未分類 (3)
  • 健康管理 (48)
  • 通院記録 (22)
  • 過去の経緯まとめ (0)
  • 健康ネタ・雑談 (16)
  • ブログ管理 (5)


  • LINKS
  • 一日一善
  • レナの日記 ☆別館☆
  • いしはらの日常
  • IgA腎症ブログ
  • 低たんぱくの食事
  • おきらくじん★慢性腎炎ですけど…な毎日
  • 華好の一期一会な日常?
  • 内部疾患者・内部障害者の暮らしについて考えるハート・プラスの会
  • borta's blog


  • スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

    人生初の胃カメラ
    手抜き?で本編と健康管理編、同じ記事です、今日は。
    (読者層がけっこう違うようなので、たまに同じことを書くようにします)

    今日は午前中だけ仕事を休んで胃カメラをやってきました。

    人生初の胃カメラ。

    もっともここ4か月くらいは「人生初」続きですが・・・。

    ・人生初の大病

    ・人生初の入院

    ・人生初の本格的手術

    ・人生初の筋肉注射

    ・人生初の定期的通院

    ・人生初のCTスキャン

    ・人生初の点滴

    ・人生初の主治医

    ・人生初の食事制限

    ・人生初の薬の定期的摂取


    そして今度が「人生初の胃カメラ」で、

    今週の木曜か金曜(まだ決まらない!)から、いよいよ、

    ・人生初のステロイドパルス

    ですー。

    そうなんですねー。もう今週です、3度目の入院。
    もう入院は慣れちゃって、あんまり緊張もしなくなっちゃいましたが・・・。

    にしても、胃カメラ、思ってたよりずっと辛かったっす(涙

    人間ドッグとかでたくさんの人がやってるから、大したことないんだと思って、何の覚悟もしてなかったorz

    まずドロドロの液体を飲まされる(胃の中をキレイにする)

    次に上を向いて、トロみのある液体をノドのところで飲み込まずに溜める(目的不明)

    そしてスプレーで麻酔薬をノドに吹きかけられ、

    肩に筋肉注射を打ち、弛緩させて、

    いよいよ横向きに寝て、管が口に入ってきました。

    ずーっと、画面で様子が見えました。

    まずノドを最初に通過する時、最初のゲップが・・・。

    そこを乗り越えると食道を通ります。ここもまっすぐじゃないので、ちょっと気持ち悪い。

    そして胃に到達。

    胃は思いがけなくキレイでした。

    思いがけなくってのは、実は・・・・

    今朝、完全に胃カメラのこと忘れてて、ハチミツ入り寒天食べて牛乳100ccほど飲んじゃったんです!!
    ドアホーーー。

    検査技師の方は、
    「胃が見えなくなってるかもしれないけど、せっかくなので一応やりましょう」
    なんて具合に、完全に期待していない状態。

    自分も、「あーまた明日か明後日来ないといけないのか・・・。そんなにしょっちゅう仕事半休取るわけにもいかないんだけどなーー」

    なんて考えつつの胃カメラだったのです。

    でも、初めて観る自分の胃はとってもキレイ!

    ツルツルのピッカピカでした。
    なんだか結果を聞くまでもなく、大丈夫であることは確信。

    と思ってたら、今度は、

    「じゃあ思い切って、奥の十二指腸まで入れちゃいましょうか!」

    エエーーーーー!

    もうこの不快感、何とかあとちょっと、、、って思って耐えてるのにさー。
    でも、口にそんなん入れられた状態では拒否さえできない。
    むしろ声なんか出そうとしたら、管がノドに当たって「オエッ」ってなってしまう。

    そうしているうちに、画面上では、なんだか肛門みたい?な狭い穴から管が先に進んで次のステージ、十二指腸へ。

    ここが辛かった・・・。

    何度も何度も大きなゲップしたら、先生に、

    「あんまり大きなゲップすると、ノドを傷つけるので、控えめにやってもらえませんか??」

    って言われました。しかも苦笑してました。

    んなこたーわかっとるわい!
    じゃけんど、どうしようもないんじゃー!!

    うー屈辱的。。。
    大体、病院の先生って、こっちが弱い立場なのをカサに着て、エラくサディスティックになってる時ありますよね。
    そうですよ、ワタクシ、法則を発見しました。

    病院勤務関係者はS体質!

    これは普遍の真理。
    (ウソです。マジメな医療関係者のみなさま、茶化してゴメンナサイー)

    胃カメラは全部で10分くらいで終了。
    体感時間は永遠にも感じましたが・・・。

    そしてそのまま休憩もせずに会計を済ませて、職場へ直行。
    途中で麻酔が切れてきたので、昼食を食べました。
    よりによって、カレーライス(笑)。
    いや、でも全然なに食べても(ノドと胃は)大丈夫だと先生も言ってたんですよー。
    塩分制限の身ですが、カレーってそんなに実は塩分多くないし。
    朝は塩分ゼロなので、3gくらいは摂っても構わないし。

    というわけで、胃カメラを入れた1、5時間後には、普通に仕事してました。
    そんな一日。





    スポンサーサイト

    【2005/08/29 23:24】 通院記録 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

    この記事に対するコメント

    この記事に対するコメントの投稿











    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    http://tateratti.blog14.fc2.com/tb.php/40-e4d76903



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。