一日一善~健康管理編~
慢性腎炎(IgA腎症)患者の健康日誌


PROFILE
タテラッツィ
  • Author:タテラッツィ
  • 慢性腎炎(IgA腎症)患者の健康日誌

    2005年9月1日現在
    Cre1、25・Ccr83・BUN 19
    腎生検の結果「予後不良群」

    ≪これまでの治療≫
    腎生検(2005年5月)
    扁桃腺摘出(2005年7月)
    ステロイドパルス治療(9月開始。1クール目終了)
    他に数種類の投薬治療+食事制限

    ≪これからの治療≫
    ステロイド剤経口摂取(35mg/隔日)
    ステロイドパルス2クール目・3クール目(2005年11月・2006年1月)
    他に数種類の投薬治療

    食事制限:たんぱく質60g以下・塩分6g以下
    運動制限:激しい運動は控える(プール・温泉・ジョギング禁止)
  • RSS1.0


  • CALENDER
    09 | 2017/10 | 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -


    RECENT ENTRIES
  • 7/15通院記録(07/17)
  • 大腸内視鏡検査(06/17)
  • 久々の更新(05/29)
  • 3・30通院記録(04/01)
  • 24時間、溜められますか?(03/30)


  • RECENT COMMENTS
  • 腎炎.com(07/29)
  • メディカルテクニカ(11/11)
  • かのん(10/31)
  • タテラッツィ(07/03)
  • borta(06/27)
  • タテラッツィ(06/27)
  • borta(06/23)


  • RECENT TRACKBACKS
  • 懸賞の紹介と懸賞プログラムでの小遣い稼ぎ:<% rtrackback_title>(01/06)
  • 体が元気になるならない物質:<% rtrackback_title>(10/02)
  • しょうゆをあげる:<% rtrackback_title>(09/20)
  • みきの日記:<% rtrackback_title>(08/27)
  • 健康食品の栄養事典:<% rtrackback_title>(08/09)


  • ARCHIVES
  • 2006年07月 (1)
  • 2006年06月 (1)
  • 2006年05月 (1)
  • 2006年04月 (1)
  • 2006年03月 (5)
  • 2006年02月 (3)
  • 2006年01月 (6)
  • 2005年12月 (9)
  • 2005年11月 (7)
  • 2005年10月 (9)
  • 2005年09月 (11)
  • 2005年08月 (19)
  • 2005年07月 (12)
  • 2005年06月 (9)


  • CATEGORY
  • 未分類 (3)
  • 健康管理 (48)
  • 通院記録 (22)
  • 過去の経緯まとめ (0)
  • 健康ネタ・雑談 (16)
  • ブログ管理 (5)


  • LINKS
  • 一日一善
  • レナの日記 ☆別館☆
  • いしはらの日常
  • IgA腎症ブログ
  • 低たんぱくの食事
  • おきらくじん★慢性腎炎ですけど…な毎日
  • 華好の一期一会な日常?
  • 内部疾患者・内部障害者の暮らしについて考えるハート・プラスの会
  • borta's blog


  • スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

    8/19通院記録
    今日は休暇をもらって通院してきました。

    1)耳鼻科診察

    ・7月25日に摘出した扁桃の経過を見るためのもの

    →まだノドを縫合した糸が抜け切れていないのだとか。
     
    →10月頃、再度診察。それでまだ残ってたらその場で引っこ抜くことに決定(痛そうだ。。。)

    2)腎臓内科診察

    いつもの外来とは違う先生。とは言っても入院時の担当医師なので、ワタクシの病状はよ~くご存知です。

    ・今後の治療について

    ステロイドパルスを9月1日又は2日から入院して実施することに決定!
    1回目は5~6日間の入院。
    2回目は2か月後に3日間、3回目はさらに2か月後に3日間の入院。
    その間を経口摂取のステロイド(60mg/日)でつなぎ、次第に量を減らして半年で完了予定。

    ただし、ワタクシの状態(糸球体の半分近くが既に炎症を終了して固くなってしまっている)では、この治療法に絶大な効果は望みにくいのだとか(普段の外来の先生はここまで露骨に言わないので、ちょっとショックだった・・・)。

    ・前回(8/6)通院時の随時尿検査の結果が出ていた

    尿たんぱく定量 100mg/dl(恐らく0、5g/日くらいか?)
    尿潜血反応 4+
    各種円柱 1+から2+(2+は硝子円柱のみ)
    尿cre 227mg/dl
    尿比重 1、023

    それから、腎臓内科に初めて通いだした3月から先月までの血液検査の推移を見て、先生は「クレアチニンがどんどん下がってるのは、ウレシイねー」と言ってくれました。

    クレアチニン
    今年3月から4月頃 1、27~1、29くらい
    7月下旬 1、08

    尿タンパク
    4月から5月頃 1g/日前後
    8月 0、5g前後
    (ただし、結構ムラあり) 

    ・フィッシュオイルについて質問してみた。

    →最近の研究成果では、「あまり効果がなさそう」ということになっているそう。ただし、魚の油なので副作用もないし、ステロイド終了後、再び尿たんぱくが増加するようなことがあったら、その時にでも始めてみるか、ということに。やるなら長期的にやるべきとのこと。あと案外高価。1か月に3000~4000円くらいの自己負担額。

    ・運動について質問してみた。

    →慢性腎炎にとってベストなのは、「常時入院しっぱなしでずっと横になっていること」なのだそう。しかし社会生活を営む上で、それはあまりに非現実的なので、腎臓に多少なりともマイナスになるのは覚悟の上で、仕事したり残業したり運動したりすることになる。なので、もしもジョギングをするのだとしたら、(自分が提案した)4kmはやめて、1~2kmをゆっくりめにするとか、そういう程度にしておいた方が無難(特に夏場は)。水泳などについても同様。あまり過激な運動は勧められないとのこと。

    ・食事制限について変化が!

    →「(今のワタクシの)たんぱく質80g制限は、常人と変わらないじゃないかー。制限の意味がないなー。」

    ということで、たんぱく制限60g/日になりました。。。これはワタクシの体格からすると、そこそこキツクなりました。
    塩分は変わらず6g/日。

    ・今日の血圧
    116-60
    スポンサーサイト

    【2005/08/20 01:20】 通院記録 | TRACKBACK(0) | COMMENT(8) |

    この記事に対するコメント
    運動について最近どうなんだろと考えていたので参考になります!週に2~3回ジムに行くのですが、結構汗かいてバイクをこいでいます。もっと抑え気味にすべきでしょうね・・・。

    フィッシュオイル、こっちでも結構高いんですよー。日本と同じくらいです。これも長期で買い続けたらバカになりませんよねー。
    【2005/08/20 02:42】 URL | RIE #SFo5/nok[ 編集]

    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    【2005/08/20 18:13】 | #[ 編集]

    RIEサマ

    運動量は病気の進行具合にもよるみたいです。
    その程度を表した「表」も、例の「IgA腎症マニュアル」の本に出てました。
    自分の場合、おそらく部活動は×、体育の授業程度は○という程度の運動制限に入ると思うので、そういう風にやっていこうと思いました。
    予後と現在の残存腎機能によって決まってくるみたいです。

    フィッシュオイルは、魚をあまり食べない北米では効果的かもしれない、と先生が言ってました。
    【2005/08/21 00:19】 URL | タテラッツィ #ggqQnB9U[ 編集]

    管理人用にコメントいただいた方(お名前は伏せておきますね)

    はじめまして。
    コメントありがとうございます!
    このブログ、管理人宛ては匿名のコメント付けられますが、その返信は匿名じゃできないもので、、、。

    自分のブログ、本編はワケわかんないっすよねー(笑)自分でもワケわかんなくなってる時もありますし、、、(爆)
    アッカルド、ヴィヴァルディか何かで少し聴いたことがあります。
    もし良かったらオススメを教えてくださいませ!
    【2005/08/21 00:24】 URL | タテラッツィ #ggqQnB9U[ 編集]

    あらためて、はじめまして、吉祥です。
    ネットも素人です。失敗してしまいました。

    本当は、チェロやヴィオラの曲がすきなのですが手に入るものとしては、バイオリン演奏が主になってしまいます。

    アッカルドのお勧めといえば、まずパガニーニですがデュトワトとアッカルドは個人的に仲がいいらしいのですが、デュトワの指揮にアッカルドの演奏はあまりあわないと思うのです。今は、シベリウスのバイオリン協奏曲がお気に入りです。
    イ・ムジチ時代のアッカルドのCDは日本では発売されてないのでしょうか?今まで見かけたことが無いのですが。クラシックについてお聞きしたいことはたくさんあるのですが、別々のプログにコメントしたほうがいいのかと考えつつ数ヶ月たってしまいました。

    お話は、変わりますが腎歴29年の私の腎臓が今まで保ったのはひとえに疲れを次の日に残さないことだと思います。私が病気になってしてきたことは塩分を控えることと、スポーツの禁止でした。蛋白制限は昔は指示されませんでした。
    でもスポーツの禁止ですっかり体力の無い大人になってしまいました。このごろ軽い運動は可と聞き今になって体力作りに励んでます。それから血圧の低さも良いほうに作用したようです。

    RIEさま、今晩は。カナダでは今は何時ですか?
    おやすみなさい。
    【2005/08/21 01:11】 URL | 吉祥 #6L1ytJf2[ 編集]

    食事とか、運動の制限て微妙ですよね。
    運動の好きな人に運動してはいけないというのってかわいそうだし。

    あと、制限を厳しくして、精神的にも「自分は重病なんだ、もうだめだ」ってなっちゃうと余計体にも良くないしね。
    ストレスにならないようにたまには美味しいもの食べて、運動もしちゃおうっていうのが一番ですね。
    【2005/08/22 00:53】 URL | レナ #-[ 編集]

    吉祥サマ

    アッカルド、自分はあんまり知らないんですよねー。
    ですので、イ・ムジチの情報もないですー。ごめんなさいー。
    パガニーニ、シベリウス、そのへんの名前を聞くだけでも、たしかにデュトワとは合わなそうですねーーー。
    もし良かったら、アッカルドの魅力についてもぜひ語ってくださいー!興味あります!!

    たんぱく質を控えなかったっていうのは驚きましたねー。
    実際、塩分よりたんぱく質の方が抑えるのが難しいような気が最近しております。
    甘党なもので・・・。
    【2005/08/24 00:56】 URL | タテラッツィ #ggqQnB9U[ 編集]

    レナ様

    生活の制限で確かに怖いのは精神的に参ることですね。
    どこかでヤケっぱちになって、せっかくやってきたものが崩壊しちゃったりしてもモッタイナイし。。

    自分とこのお医者さんは、そこらへんよく心得てるのか?あまり強圧的に生活の制限を要求してこないですね。「できる範囲で」みたいな言い方。それはそれで「えー、そんなんでいいの?」って不安になりますけど(笑
    【2005/08/24 01:00】 URL | タテラッツィ #ggqQnB9U[ 編集]


    この記事に対するコメントの投稿











    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    http://tateratti.blog14.fc2.com/tb.php/36-e3a605ec



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。