一日一善~健康管理編~
慢性腎炎(IgA腎症)患者の健康日誌


PROFILE
タテラッツィ
  • Author:タテラッツィ
  • 慢性腎炎(IgA腎症)患者の健康日誌

    2005年9月1日現在
    Cre1、25・Ccr83・BUN 19
    腎生検の結果「予後不良群」

    ≪これまでの治療≫
    腎生検(2005年5月)
    扁桃腺摘出(2005年7月)
    ステロイドパルス治療(9月開始。1クール目終了)
    他に数種類の投薬治療+食事制限

    ≪これからの治療≫
    ステロイド剤経口摂取(35mg/隔日)
    ステロイドパルス2クール目・3クール目(2005年11月・2006年1月)
    他に数種類の投薬治療

    食事制限:たんぱく質60g以下・塩分6g以下
    運動制限:激しい運動は控える(プール・温泉・ジョギング禁止)
  • RSS1.0


  • CALENDER
    09 | 2017/10 | 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -


    RECENT ENTRIES
  • 7/15通院記録(07/17)
  • 大腸内視鏡検査(06/17)
  • 久々の更新(05/29)
  • 3・30通院記録(04/01)
  • 24時間、溜められますか?(03/30)


  • RECENT COMMENTS
  • 腎炎.com(07/29)
  • メディカルテクニカ(11/11)
  • かのん(10/31)
  • タテラッツィ(07/03)
  • borta(06/27)
  • タテラッツィ(06/27)
  • borta(06/23)


  • RECENT TRACKBACKS
  • 懸賞の紹介と懸賞プログラムでの小遣い稼ぎ:<% rtrackback_title>(01/06)
  • 体が元気になるならない物質:<% rtrackback_title>(10/02)
  • しょうゆをあげる:<% rtrackback_title>(09/20)
  • みきの日記:<% rtrackback_title>(08/27)
  • 健康食品の栄養事典:<% rtrackback_title>(08/09)


  • ARCHIVES
  • 2006年07月 (1)
  • 2006年06月 (1)
  • 2006年05月 (1)
  • 2006年04月 (1)
  • 2006年03月 (5)
  • 2006年02月 (3)
  • 2006年01月 (6)
  • 2005年12月 (9)
  • 2005年11月 (7)
  • 2005年10月 (9)
  • 2005年09月 (11)
  • 2005年08月 (19)
  • 2005年07月 (12)
  • 2005年06月 (9)


  • CATEGORY
  • 未分類 (3)
  • 健康管理 (48)
  • 通院記録 (22)
  • 過去の経緯まとめ (0)
  • 健康ネタ・雑談 (16)
  • ブログ管理 (5)


  • LINKS
  • 一日一善
  • レナの日記 ☆別館☆
  • いしはらの日常
  • IgA腎症ブログ
  • 低たんぱくの食事
  • おきらくじん★慢性腎炎ですけど…な毎日
  • 華好の一期一会な日常?
  • 内部疾患者・内部障害者の暮らしについて考えるハート・プラスの会
  • borta's blog


  • スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

    リアルなジレンマ
    病気に慣れたと昨日書きましたが、今日は1つ、不安になることが。

    病気の身でも大抵のことは通常通りにできると思っているのですが、それらが非常に切迫した状態になった場合、自分がどこまで対応できるのか?
    そんな問題を考えた時、自分は大いなるジレンマに立たされます。

    今日、ワタクシの人事評価をする立場の上司と、雑談がてら話していた内容↓

    その上司がかつて経験した、「1か月平均240時間以上残業」という部署にもしも自分が配属されたらどうなるのか・・・?

    240時間というのは、週60時間残業ですから、

    平日は毎日24時帰り(6、5時間)×5日=約30時間
    土日も15時間労働×2=30時間

    これでようやく週60時間残業(月240時間残業)です。

    平日はまだしも、これでは土日の通院もマンドリンも何もできません。。。

    これはウチでは極端な例ではあるのですが、そもそも最近の平均である9:00-19:00勤務でさえ、ちょい疲れてしまう最近のワタクシ。

    昨年の自分の状態(9:00-22:30平均くらい)だと、今なら仕事中にダウンしちゃうでしょうね。

    というわけで、暗にその上司からは「左遷」をほのめかされたような気もしなくもない。

    これはカラダのことを思うと、非常にリーズナブルな結論なのかもしれないなー。

    でも、自分には思ってもみなかったほどのプライドがあったりもすることに、気づかされたり。

    こう言っちゃ何なのですが、いま自分がいる部署は、それなりに組織の中枢に近い部署でして、そういう所に配属されている自分に対する職業人としての誇りみたいなものも、今更ながら芽生えていたり(通常時であれば、そんなんちっとも考えちゃいなかったんですけどね^^;)

    「辺境の部署」で「退屈な仕事」(とは限らないけど)を9-17時か少々のプラスアルファで平和にこなして定年まで送る人生、いったいどうなんだろ?
    趣味に生き甲斐を求めればノープロブレム?そうかもね。いや、むしろ願ってもいない最高の人生かも?

    どっちにしたって、人工透析になった場合、週3日は残業できないワケですが。。。
    でも今は「予後不良」のクセして「人工透析にはならない」という強気設定でモノを考えていますのでね!

    でも、同じジレンマが趣味のマンドリンや旅行、その他生活全般にも及ぶんですよね。。。

    結局、

    「カラダをいたわって全力投球することから逃げてる自分がイヤ」

    という精神状態なんですかね。

    でも、それを受け入れるかどうかで、自分の寿命が10年・15年違うとしたらどうだろうか?

    「太く短く、か、細く長く」

    この究極の選択をリアルに迫られているのが、今の自分なのです。

    周囲の人々は「カラダ優先だよ!」とか言ってくれることが多い。
    これはこれで優しさ・思いやりを感じて非常にありがたいコトバなのですが、でも本当にそれで良いのか?となると疑問。

    ノウノウと長生きしたって、しゃーないやん!

    っていう命題。こりゃ完全なる解決は無理だ。。。


    【本日の体調】
    22:00
    体温 36、2度
    血圧 123-73
    脈拍 70

    体調 午前中悪い・午後持ち直す
    スポンサーサイト

    【2005/07/12 00:31】 健康ネタ・雑談 | TRACKBACK(0) | COMMENT(3) |

    この記事に対するコメント
    始めまして^^

    いしはらさんのブログからリンクで伺いました。

    「「人工透析にはならない」という強気設定でモノを考えています」
    自分もそう想定しているので 「お~ここにも同じ気持ちの人がいた!!」ってちょっとうれしいです。
    そう思える根拠はないのですが(汗
    自分で自分の事をそう思えなかったら だれもそう思ってくれないとも思いますし^^

    透析にならない為にもお互いにがんばっていきたいですね^^
    【2005/08/03 20:17】 URL | かのん #-[ 編集]

    かのんサマ

    はじめまして!

    そうですよねー、強気に行かなきゃ負けてしまいますもん!!

    といいつつ単に透析にならないように、ってだけで安静にすることしかしない人生もイヤだーとか、悩める所です(苦笑

    それから食事についても悩めるところなので、かのんサマのブログ、参考になります。

    また今後ともどうぞよろしくお願いします。
    【2005/08/04 01:40】 URL | タテラッツィ #ggqQnB9U[ 編集]

    ありがとうございます^^
    こちらこそ よろしくお願いします。
    【2005/08/04 17:42】 URL | かのん #-[ 編集]


    この記事に対するコメントの投稿











    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    http://tateratti.blog14.fc2.com/tb.php/16-9030757f



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。