一日一善~健康管理編~
慢性腎炎(IgA腎症)患者の健康日誌


PROFILE
タテラッツィ
  • Author:タテラッツィ
  • 慢性腎炎(IgA腎症)患者の健康日誌

    2005年9月1日現在
    Cre1、25・Ccr83・BUN 19
    腎生検の結果「予後不良群」

    ≪これまでの治療≫
    腎生検(2005年5月)
    扁桃腺摘出(2005年7月)
    ステロイドパルス治療(9月開始。1クール目終了)
    他に数種類の投薬治療+食事制限

    ≪これからの治療≫
    ステロイド剤経口摂取(35mg/隔日)
    ステロイドパルス2クール目・3クール目(2005年11月・2006年1月)
    他に数種類の投薬治療

    食事制限:たんぱく質60g以下・塩分6g以下
    運動制限:激しい運動は控える(プール・温泉・ジョギング禁止)
  • RSS1.0


  • CALENDER
    05 | 2006/06 | 07
    S M T W T F S
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -


    RECENT ENTRIES
  • 7/15通院記録(07/17)
  • 大腸内視鏡検査(06/17)
  • 久々の更新(05/29)
  • 3・30通院記録(04/01)
  • 24時間、溜められますか?(03/30)


  • RECENT COMMENTS
  • 腎炎.com(07/29)
  • メディカルテクニカ(11/11)
  • かのん(10/31)
  • タテラッツィ(07/03)
  • borta(06/27)
  • タテラッツィ(06/27)
  • borta(06/23)


  • RECENT TRACKBACKS
  • 懸賞の紹介と懸賞プログラムでの小遣い稼ぎ:<% rtrackback_title>(01/06)
  • 体が元気になるならない物質:<% rtrackback_title>(10/02)
  • しょうゆをあげる:<% rtrackback_title>(09/20)
  • みきの日記:<% rtrackback_title>(08/27)
  • 健康食品の栄養事典:<% rtrackback_title>(08/09)


  • ARCHIVES
  • 2006年07月 (1)
  • 2006年06月 (1)
  • 2006年05月 (1)
  • 2006年04月 (1)
  • 2006年03月 (5)
  • 2006年02月 (3)
  • 2006年01月 (6)
  • 2005年12月 (9)
  • 2005年11月 (7)
  • 2005年10月 (9)
  • 2005年09月 (11)
  • 2005年08月 (19)
  • 2005年07月 (12)
  • 2005年06月 (9)


  • CATEGORY
  • 未分類 (3)
  • 健康管理 (48)
  • 通院記録 (22)
  • 過去の経緯まとめ (0)
  • 健康ネタ・雑談 (16)
  • ブログ管理 (5)


  • LINKS
  • 一日一善
  • レナの日記 ☆別館☆
  • いしはらの日常
  • IgA腎症ブログ
  • 低たんぱくの食事
  • おきらくじん★慢性腎炎ですけど…な毎日
  • 華好の一期一会な日常?
  • 内部疾患者・内部障害者の暮らしについて考えるハート・プラスの会
  • borta's blog


  • スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

    大腸内視鏡検査
    大腸内視鏡検査を受けてきました。

    今年の2月から3月にかけて、血便が3度ほどあったんです。

    それも、ちょっとやそっとじゃなくて、便器が真っ赤になるほどの。

    恐らく原因は、

    コメリアンコーワ(抗血小板剤・血をサラサラにする薬)の服用

    で、ただの「痔」なのに過剰に出血したんだと思いましたし、

    腎臓内科の医師からも「念の為、大腸肛門外科も受診しておく?」って言われた程度で、あまり心配されてる感じではありませんでした。

    3月に大腸肛門外科へ受診に行くと、その場で軽く鏡みたいなのをお尻から突っ込まれましたが、

    「どうも痔っぽいけど、正確なことは内視鏡やんないとわからん」

    って言われまして、しかし予約が3か月先までいっぱいだったので、今日となってしまったのでした。

    以下、レポートです。


    ・1週間前から抗血小板剤(コメリアン)の服用を中止

    ・前日夜7時までに夕食を取る(素うどん、プリンなど消化の良いものだけ)

    ・前日夜8時に錠剤の下剤2錠を飲む

    ・当日朝9時台にステロイド、降圧剤(ディオバン)などを服用

    ・当日朝10時にマグコロールという粉の下剤を1800mlの水に溶かして飲む

    ・この後断続的に便が出る(が、かなり強い嘔吐感に悩まされる)。
    ほとんどトイレ入りっぱなし・・・

    ・午後2時から内視鏡検査、のはずが予定が狂い、始まったのは3時頃。

    ・まずは鎮痛剤を注射され、そのあと、中身がわからない点滴を入れられる

    ・30分ほどで終了。
    「ものすごく痛い」というウワサもありかなり心配だったが、そうでもなかった。ただ、おなかの中にガスを注入された(膣を広げる目的)ため、その感触と膨満感で変な感じ・・・。

    ・その後、別室のベッドで1時間ほど休んでいくことに。
    「とにかくオナラをしてください。ヨコになると出ますから」
    って看護師さんに言われ、頑張って「プープー」やってました(笑)
    付き添いで恋人とか来ちゃってる人はどんすんでしょうねぇ(笑)
    これで何とか注入されたガスを出し切りました。
    またこの間も中身不明の点滴は入れっぱなし。

    ・部屋を出て会計を済ませると、午後5時をとっくに回り、久々に食事。
    スパゲッティを食べるも、なかなかノドを通らず。
    めちゃくちゃおなかすいてるはずなのに、なぜだろう?


    あ、検査結果はまだですが、現場で技師の方に言われたのは、

    「痔があるけど、それ以外とくにポリープなどは見つからなかったです」

    とのこと。

    とりあえず一安心です。

    ですが、お尻を大切にしていかないと・・・。
    スポンサーサイト
    【2006/06/17 00:49】 通院記録 | TRACKBACK(1) | COMMENT(7) |



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。