一日一善~健康管理編~
慢性腎炎(IgA腎症)患者の健康日誌


PROFILE
タテラッツィ
  • Author:タテラッツィ
  • 慢性腎炎(IgA腎症)患者の健康日誌

    2005年9月1日現在
    Cre1、25・Ccr83・BUN 19
    腎生検の結果「予後不良群」

    ≪これまでの治療≫
    腎生検(2005年5月)
    扁桃腺摘出(2005年7月)
    ステロイドパルス治療(9月開始。1クール目終了)
    他に数種類の投薬治療+食事制限

    ≪これからの治療≫
    ステロイド剤経口摂取(35mg/隔日)
    ステロイドパルス2クール目・3クール目(2005年11月・2006年1月)
    他に数種類の投薬治療

    食事制限:たんぱく質60g以下・塩分6g以下
    運動制限:激しい運動は控える(プール・温泉・ジョギング禁止)
  • RSS1.0


  • CALENDER
    05 | 2005/06 | 07
    S M T W T F S
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -


    RECENT ENTRIES
  • 7/15通院記録(07/17)
  • 大腸内視鏡検査(06/17)
  • 久々の更新(05/29)
  • 3・30通院記録(04/01)
  • 24時間、溜められますか?(03/30)


  • RECENT COMMENTS
  • 腎炎.com(07/29)
  • メディカルテクニカ(11/11)
  • かのん(10/31)
  • タテラッツィ(07/03)
  • borta(06/27)
  • タテラッツィ(06/27)
  • borta(06/23)


  • RECENT TRACKBACKS
  • 懸賞の紹介と懸賞プログラムでの小遣い稼ぎ:<% rtrackback_title>(01/06)
  • 体が元気になるならない物質:<% rtrackback_title>(10/02)
  • しょうゆをあげる:<% rtrackback_title>(09/20)
  • みきの日記:<% rtrackback_title>(08/27)
  • 健康食品の栄養事典:<% rtrackback_title>(08/09)


  • ARCHIVES
  • 2006年07月 (1)
  • 2006年06月 (1)
  • 2006年05月 (1)
  • 2006年04月 (1)
  • 2006年03月 (5)
  • 2006年02月 (3)
  • 2006年01月 (6)
  • 2005年12月 (9)
  • 2005年11月 (7)
  • 2005年10月 (9)
  • 2005年09月 (11)
  • 2005年08月 (19)
  • 2005年07月 (12)
  • 2005年06月 (9)


  • CATEGORY
  • 未分類 (3)
  • 健康管理 (48)
  • 通院記録 (22)
  • 過去の経緯まとめ (0)
  • 健康ネタ・雑談 (16)
  • ブログ管理 (5)


  • LINKS
  • 一日一善
  • レナの日記 ☆別館☆
  • いしはらの日常
  • IgA腎症ブログ
  • 低たんぱくの食事
  • おきらくじん★慢性腎炎ですけど…な毎日
  • 華好の一期一会な日常?
  • 内部疾患者・内部障害者の暮らしについて考えるハート・プラスの会
  • borta's blog


  • スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

    セカンドオピニオン効果
    今朝、家を出ようとして、ふとカバンの中に薬を入れ忘れていることに気づきました。

    いま、毎朝ディオバン錠 半粒と、毎食後コメリアンコーワ50mgを処方されているのですが、このうちコメリアンコーワを職場へ持っていき、昼食後に飲む必要があるのです。

    しかし、、、なんとこのコメリアンコーワがこの時点で一錠もなくなってしまった。。。
    まだ次の通院まで3日もあるのに。
    1)切り取ったカケラがどっかに行ってしまったのか?
    それとも、
    2)最初から処方された量が足りなかったのか?
    あるいは、
    3)今まで処方された以上に飲んでしまったいたのか?

    ワタクシ、こういうことに関して自分のことをそんなに信用してませんので、たぶん1)だと思うのです(情けない)。

    で、自分の通院するJ医院は、我が職場からははるかに遠い場所にあるので、昼休みに職場近くの小さな病院へ行って特別に3日分のコメリアンコーワを処方してもらうことにしました。

    病院へ行くと、ふだんかかっているJ医院とは似ても似つかない素朴な施設。初診用に書かされた用紙も何だか黄ばんでいるし、待合室には人が2人くらいしかいない。
    院内は電気も暗いし、一応腎臓病に強みのある病院らしいが、雰囲気は「町医者」という言葉がピッタリな雰囲気でした。

    しかしここのお医者さん、大学病院(と言っても知ってるのは2つだけですが)に比べて、とても親身で暖かいカンジ。

    IgA腎症についても、普段かかっているJ医院とはまた少し違う見解や知識を提供してくれました。

    1つ、今までワタクシがしていた大きな誤解。

    ・症状が進行してなくても、塩分制限・たんぱく質制限はするに越したことはない

    これ、答えはブブーーー、×!

    なんですねぇ。

    塩分はたしかに通常の日本人は世界的に見ても摂取しすぎらしいのですが、それでも一日4gとか6gとか、そういう制限は腎機能がある程度落ちた時点でやるべきことらしい。

    その前にやってしまうと、尿量が減ったり、逆効果でもあるんだとか。
    たんぱく質も、あんまり最初っから落とすと、体力がなくなってしまうそう。

    いま、J医院で言われている食事制限は「塩分控えめに」。それだけで量の制限はナシ。

    やっぱそれでいいんだ、ってことを、この「町医者」さんから教わりました。

    やはり大学病院で通院する方針は容易に捨てにくい(この町医者さんからは、たまに大学病院へ行って、普段はウチに来れば?なんていわれましたが、、、)。

    でも、たまに違う角度で説明を聞くために「2人の主治医」を持っておくことは良いかもですね。

    だいたい「主治医」って言葉がいけないんだ。
    医者をまるで結婚相手のように一人しか選べないなんて、そもそもおかしい。
    それが「セカンドオピニオン」の考え方ですね。
    患者が医師の言いなりにならず、主体的に取捨選択していく、そういう時代なんです。

    今日の体調

    21:00
    体温 36、1度
    血圧 116-75
    脈拍 76

    体調 やや寝不足・・・

    スポンサーサイト
    【2005/06/30 01:35】 通院記録 | TRACKBACK(0) | COMMENT(4) |

    6/28記録
    6/28

    体温 36、2度
    血圧 117-72
    脈拍 73
    体調 まずまず
    【2005/06/29 02:11】 健康管理 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

    6/27記録
    最近体重がかなり落ちました。
    久々に会う人からは、かなりの確率で指摘されます。

    当たり前か、2年前と比べて10キロも痩せたから。

    ま、しかし今度の入院時には、数日ほとんど何も食べられなくなるようなので(口の中を切るので)、さらにもう5キロくらいは痩せるかもしれないっすね。

    そうなると、18歳以降のワタクシの半生で一番軽量になります。貧相になるほど痩せるのはイヤだけど、このくらいなら全然ウェルカムどす~。(その前が太り過ぎ)

    今日の体調

    21:00
    体温 36、3度
    血圧 98-62
    脈拍 63

    かなり体調悪し・・・

    【2005/06/28 00:16】 通院記録 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

    電車嫌い男
    最近の自分としては珍しく、土日とも電車で外出しました。
    割と混む路線なので、なかなか座れない。

    腎臓病患者って、外見上特に病人っていうことがわからないので、「優先席」で譲ってもらえるわけでもないし、いやそれどころか、優先席以外でも座ってて目の前にお年寄りが来た時にゃ、譲らないと、周囲の厳しい視線が降り注がれることになります。

    今日もそうだったのですが、正直30分以上連続して電車で立ってるってのは、ちょっとツライんですよね、もう。

    そういえば、「通勤電車で座る技術!」って本が売れてるらしい。
    これは、厚顔無恥な方法などを使わずにスマートに座席ゲットをするという、誠に実用的・現実的な座席獲得作戦が紹介されているようで(立ち読みしたところによる←結局、立ってるじゃん・・・)なかなかの良書。

    東京圏ほどじゃないけどやはり通勤ラッシュのあるロンドンでも翻訳され、大反響を呼んでいるのだとか!

    妙に偏屈でシニカルなところのあるイギリス人は絶対こういう本、好きだと思いますね。

    suwaru.jpg




    今日の体調

    体温・血圧など 測定せず

    体調 昨日に少し輪をかけた疲労状態・・・

    【2005/06/27 00:21】 健康ネタ・雑談 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

    扁桃腺摘出+ステロイドパルス実施決定
    今日は通院日。

    もっともいつもの(と言ってしまうほど、お馴染みになってしまった。これまでの人生30年で通った全ての通院回数に匹敵するくらい、この3か月ほどで通ってしまったので)腎臓内科ではなく、今日は耳鼻咽喉科。

    いよいよ

    扁桃腺摘出+ステロイドパルス

    のコンビネーション療法を7月後半から8月にかけて受けることになりました。
    すでに今日、入院手続きも済ませてきましたが、もしベッドが差額ベッド代の必要な部屋しか空かないなら、入院を延期したい、という希望を出してきました。

    この病気、1~2週間入院が遅れて命取りになるわけではないので、入院代は少しでも安く済ませたい。

    生活習慣病というのは、医学的側面だけでなく、経済的側面・社会的側面を含む、総合的な意味での「生活(習慣)病」なのかな、という気がしました(何言ってんだか、ようわからんすね、、)。

    ≪今後の予定≫
    来週土曜日 午前 耳鼻咽喉科で心電図・血液検査・問診など
          午後 腎臓内科へ

    7月22日又は23日~ 扁桃腺摘出手術のために入院
    手術日は25日の予定
    8月初旬 一時退院
    8月中旬以降 ステロイドパルス投与のために入院(何回に及ぶかは不明)

    このIgA腎症という病気、基本的には回復させるのは困難で、悪化を少しでも防ぐというディフェンシブな治療しかできないのですが、この「扁桃腺摘出+ステロイドパルス」という治療は、現在のところ唯一回復の方向へ向かう可能性のある治療とされています。
    もっとも100パーセント直るわけではなく、現在の症状の進行具合によりけりらしい。

    ここがまずは最初の勝負どころでしょう(この病気にかかった時点で、この先ずっと勝負どころなワケですが)。

    今日の体調

    23:00
    体温 36、7度
    血圧 114-62
    脈拍 63

    状態 激しく疲労・・・

    【2005/06/26 00:00】 通院記録 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

    レモン効果
    明日は通院日。
    と言っても、腎臓内科ではなく、耳鼻科へ。
    扁桃腺摘出のために、検査と診察を受けてきますです~。

    -----------------------------------------------------------

    050625_0101~0001.jpg


    つい数日前、ポッカからビンで出ていた「レモン効果」っていう飲み物がペットボトル用にリニューアルされたんですが、この「レモン効果」、腎臓病に効果アリ!かもしれません。
    一部ネット上で話題になってるようですね。

    成分は↓こんな感じ。たんぱく質ゼロですね!

    050625_0102~0001.jpg


    ま、あくまで健康食品なので、気休め・効けばラッキーってことで。

    今日の体調

    22:00現在

    体温 36、3度
    血圧 118-69
    脈拍 74

    ただいま、めちゃ疲れたまってます。
    帰りの電車で寝過ごしそうに・・・




    【2005/06/25 01:07】 健康管理 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2) |

    2か月ぶりに飲み会
    ある方からご質問をいただきましたので、慢性腎炎発見の経緯です(そのうち経緯全体をまとめますね)。

    昨年夏の健康診断で尿検査と血液検査に引っかかり、再検査へ
       ↓
    しかし当時、多忙を言い訳に再検査へ行かず。
    (いま思うと、怖かったのかもしれないし、軽視していたのかもしれないし、ようわからん、不合理な行動)
       ↓
    今年3月になり、ようやく重い腰を上げ、今年度いっぱいで受診の権利を失う再検査を受診。
       ↓
    即病院直行決定~!
       ↓
    病院で検査入院として「腎生検」を受けることを勧められる
       ↓
    5月に「腎生検」
       ↓
    6月19日、病名と予後を伝えられ、今後の治療方針を医師と相談中
    -----------------------------------------------------------

    いつ以来だろうか?
    飲み会がありました。

    お店は、
    日本海庄や銀座数寄屋橋店 ★★★☆☆
    1人4000円くらい(ただし先輩がいたので、少しオゴッテもらってしまった^^;)

    ここのチェーンのいい所は、メニューに栄養分表示があること!!
    たんぱく質・カロリー・脂質
    ただし塩分表示はないので、具やたれ・ソースの種類などで当たりを付けるしかない。。。
    けど、きっと今日は塩分取りすぎのはず。

    たんぱく質は飲み会にしては少なめで、40グラムくらいで済んでいる筈!?それでも朝15g、昼25gとすると80gか。。。

    たんぱく質制限は特に言われてないけど、多く取っていいものでないは間違いないので、70gくらいを目安にしてます。

    酒の量
    ビール中ジョッキ1杯
    芋焼酎 水割り1杯

    今日の体調
    久々にまともにアルコール摂取して酔ってるので、パスします・・・

    【2005/06/24 01:48】 健康管理 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2) |

    6/22記録
    現在の投薬 コメリアン 40mg(毎食後)
          ARB剤 半粒(毎朝)

    今日の体調 22:00
    体温 36、2度
    血圧 100-63
    脈拍 82

    非常に元気


    今日の食事
    朝食 低蛋白パン(自家製)
       牛乳
       ブロッコリー

    昼食 サイゼリヤの「牛ひき肉のカツレツ」501kcal、塩分2、1gsaizeriya.jpg


    夕食 ごはん
       ミソ汁
       ナスと白身魚とピーマンの炒め物

    【2005/06/22 23:30】 健康管理 | TRACKBACK(0) | COMMENT(1) |

    これから記録をつけていきます
    これまでもう1つのワタクシのブログ「一日一善」でやっておりました、慢性腎炎関連のものを、今後はこちらで独立させることにしました。

    理由は、最近病名が確定したからです。

    IgA腎症という病気です。
    これの「予後不良群」。

    放っておくと、これから5年以内に人工透析導入になる可能性があるのだそうで。

    もちろん放ってはおきませんけど。

    最近まで自分は、

    「日常生活の中に病気も抱えているんだ。だから仕事とか趣味のことに混じって病気のことも書くのが自分を出すことなんじゃない?」

    なんて思ったりもしてましたが、今後はより本格的に体調管理する必要が出てきたので、別に記録を付けることにしました次第です。

    今日の体調 22:00
    体温 36、5度
    血圧 104-60
    脈拍 64

    疲れ気味


    今日の食事
    朝食 低蛋白パン(自家製)
       牛乳
       さくらんぼ

    昼食 弁当(低塩、低たんぱく)+コロッケ1ケ

    夕食 ごはん
       ミソ汁(にんじん、だいこん)
       納豆
       肉野菜炒め

    【2005/06/21 23:05】 健康管理 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。